« 1年間で、こんなに親しくなる「子育て支援士」たち。 | トップページ | 自分史って、本当にブーム?「自分史を書こう!」の講座を開く。 »

2015年2月17日 (火)

朝日新聞社で「自分史作成講座」を受講する

P1060825_3自分史を出しました。それも10冊、それも朝日新聞社で。それも代金をお支払いして。  

年齢も60歳を過ぎると、いろいろと考えるものです。必死で生きてきた人生を、振り返る余裕が出て来るものです。そうして、人生の中間地点ではあるけれど、「ここらで人生をまとめておこうか」と、思うものです。

飛行機に乗るたびに思う「もしかして、飛行機が事故ったら!」や、家を出るとき思う「このまま帰って来られなかったら、どうしよう」の事態になっても、マイヒストリーが残してあれば、安心です。私の人生は、自分史の中に残っているのですから。

 Dsc_0181
朝日新聞社の自分史講座は、休日の月曜日に全4回。最後は、飲み放題、食べ放題付の出版記念パーティです。会場は、天皇・皇后陛下がいらしたときに使用する、朝日新聞社内の「レセプションルーム」。ビルの13階、次の間つきの高級感あふれるフロアーです。



二人に一人、元記者などがつき、文章や構成の指導、テーマの絞り方や、クライマックスの作り方などを教えてくれます。校正はもちろん、文章の裏を丁寧にとってくれます。そして、事務局の担当4名が若手の好青年(?)揃い。私は、若い朝日の職員がひどく気に入り、いろいろ用事を作っては、話かけていました。これにより、私の制作がおくれたご迷惑をおかけしたことを、お詫びします。              
P1060794_4
   
いやぁ~楽しかったなぁ~自分史作成講座。

朝日新聞社の建物内に入れたし、一生かかわることがないと思っていた、朝日新聞の職員と親しくお話することができました。

海外旅行一回分お値段ですよ。おおこのセレブ感!この満足感!

あなたもお試しあれ!

                  P1060785














« 1年間で、こんなに親しくなる「子育て支援士」たち。 | トップページ | 自分史って、本当にブーム?「自分史を書こう!」の講座を開く。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390345/58971288

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞社で「自分史作成講座」を受講する:

« 1年間で、こんなに親しくなる「子育て支援士」たち。 | トップページ | 自分史って、本当にブーム?「自分史を書こう!」の講座を開く。 »