« 越谷の湖沿い。ママセミナーの会場代は、草取りだぁ~ | トップページ | 「ママセミナー」は開設10周年。結末は、いきものがかりと同じ。 »

2016年10月18日 (火)

熊本・大分地震から4か月の由布院温泉

Dsc02300
熊本・大分地震から4か月後の由布院温泉。
気になって出かけてみる。
 
地震の被害は、それほどでもなかったらしい。
由布院民芸館にある、築150年くらいの庄屋屋敷の建物も無事だったようだ。
Dscn5364_2
 
しかし、衝立で一時的に補強してある建物は、入るのに勇気を要した。
商品のお酒やドレッシングなどのビン類は、ほとんで落ちて、割れてしまったようだ。
ただ、夜中の地震だったので、働いておられる方にお怪我がなくて、本当によかった。
 
何もできないので、せめてとガラス製のコップと小さなサラダボールを買う。
 
 
Dsc02328_4
Dsc02337_2
Dsc02341_2
白馬のシロが引く辻馬車に乗った。ぱかぱかと1時間ほど走る。もちろん、「信号待ち」もする。普通の道では、車の方が、シロが通るまで「シロ待ち」をしてくれる。シロは食用にされてしまう所を、御者の佐藤さんが救い、調教したそうだ。シロは、毎日佐藤さんと暮らしている。
 
 
ゆふいんフローラハウスのはた織機で、マフラーを4時間で編んだ。金鱗湖の側の亀の井ホテの天井桟敷という喫茶店では、福山雅治のようなウェイターに遭遇した。
 
 2016823
シンボルの由布岳がどこからでも見える由布院温泉は、小規模の高級旅館がウリだ。ビルでないので、宿泊客は少ない。ので、一人ひとりに作り立てを持ってきてくれる。手がこんだお料理を、暖かいまま食べることができる。
 
 
そのうえ、無色透明のなめらかな温泉、湯加減が最高!。湯出量が全国2位の、豊かな温泉。泊まった彩岳館は、3つの源泉を持つ。入ると、どどっと湯があふれる。正面に由布岳がある宿の露天風呂は、100人は入れるくらい広いのに、ほとんど人がいない。あぁーもう最高!
Dscn5323_2
 
 
高級すぎて、一生行けないと思っていた由布院温泉。今回の地震を受けて国の復興割引で(30,000の補助)行くことができた。
Dsc02319_2
 
 
私の好きなシンガーソングライターの伊勢正三の出身地、温泉県大分(彼は、津久見市出身)は、とてもよい所だった。3泊したのに、帰りたくなくて困った。
そして、地震の被害がたいしたことがなくて、本当によかった。
 
熊本は、10/8に阿蘇山が爆発して、今も大変そうだけれども。
 
 

« 越谷の湖沿い。ママセミナーの会場代は、草取りだぁ~ | トップページ | 「ママセミナー」は開設10周年。結末は、いきものがかりと同じ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1390345/68008018

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本・大分地震から4か月の由布院温泉:

« 越谷の湖沿い。ママセミナーの会場代は、草取りだぁ~ | トップページ | 「ママセミナー」は開設10周年。結末は、いきものがかりと同じ。 »